日々淡々一覧

4度目の初夏

「やっと、胸の穴がほんの少しだけ塞がってきた気がする」丸3年かかったな、とボソリと父がつぶやきました。普段はそんな風には見せなかったけれど、父も3年かけて...

A new family member join us!

家族の一員が増えました。 これがなかなか手のかかるヒトでして、 私も相方も一喜一憂したり、 何かと振り回されているここ最近です。 しばらくはブログ...

Three years have passed…

記憶から消えていく、というのはちょっと違う。鮮やかだった色が少しずつ色あせていくように、記憶もまたぼんやりと輪郭がおぼろげになっていく。哀しみは癒えるけれ...

It’s snowing in Kyoto.

1月末日。凍えるほど寒い京都の冬。雪がひっきりなしに降り続く中、岡崎へ。ただただ寒い。京都の冬は底冷えがする、というけれど、身体の芯から本当に凍っていくよ...

37 years old

平日。何か特別なことをするわけでもなく、洗車をして、マスキングテープの整理をする。冷蔵庫の在庫一掃のため、麻婆豆腐を作って、軽く副菜とサラダの夕食を作る。...

嵐の前

考え過ぎると何も書けなくなる。 昔はそんな時こそ、なんとか文字にしていたけれど、 最近は色々と面倒くさいしがらみも増えて 素直に言葉に出来なくなってしまった。...

Just one year has gone…

今でもまだ母が生きているような気がする。既に解約された母の携帯番号もメールアドレスも、もう届くことは無いとはわかっているのに、アドレス帳から消すことが出来...

36 years old

3月に36歳を迎えました。小さい頃はこのぎりぎりの早生まれは損だな〜と思っていたけれど、年をとってくると結構お得な感じがして良かったな、と感じるようになりました。