水漏れするのでティファール(T-fal)の圧力鍋のパッキンを交換してみた

スポンサーリンク

最近、我が家で使っているT-fal(ティファール)の圧力鍋「クリプソプルミエプラス」が、圧力をかけると蓋の部分から水が漏れるようになってしまって、コンロに水が溜まって困っていました。

ネットで検索してみると、どうやら内側のパッキンが緩んでいるんじゃないか、というQ&Aを発見。取扱説明書にはパッキンは出来れば1年交換が望ましいと書いてありましたし、結婚して約1年半ぐらいたつので交換してみることに。

PC094252.jpg

注文したのは、T-fal ワンタッチ開閉圧力なべ クリプソ専用パッキング 【4.5L・6L用】 X3010001。Amazonで購入できます。

PC094255.jpg

我が家の圧力鍋は「クリプソプルミエプラス 4.5L(P4060647)」です。Amazonに対応機種が書いているので必ずチェックしてください。自分の持っている型番は、圧力鍋の蓋の部分に刻印しています。

PC094260.jpg

書いてある型番は8桁ですが、6桁しか書いてません。左6桁があっていたら大丈夫。

PC094261.jpg

パッキンというのは、この内側の黒いゴムの部分です。これは簡単に取り外しが可能。そのまますっとひっぱれば楽にとれます。

PC094256.jpg

パッキンの取り付け方は上の通り。6箇所のV字型の抑えの下にパッキンを押し込みます。V時の下にパッキンの平らな部分がはめこまれないと水漏れしたりするのできっちりと6箇所チェックします。

PC094262.jpg

V字の下にパッキン。

PC094264.jpg

穴のへこんでるところにV字がこないように。

PC094265.jpg

へこんでるところのギリギリ部分なら大丈夫。

PC094266.jpg

あとは普通に使うだけ。取っ手の部分もがたついたらマイナスドライバーでぎゅっとしめておきましょう。お鍋もちゃんとお手入れしてあげないとダメですね。特に圧力鍋は急激に圧力をかけるだけに、間違って使うと危ないですから。

結婚するとき、姉からの結婚祝いの一つとしてもらいました。母からも別の結婚した友人からも、「圧力鍋がいいよ!一つあると絶対便利!」と言われていましたが、本当に圧力鍋にして正解。かなり重宝しています。

よく作るのは肉じゃがや、豚の角煮、ぶり大根、夏ならラタトゥイユ、それに豚のリエットなんかも、本当に毎日の夕食時に簡単に作れます。大きなじゃがいもを使った肉じゃがでも圧力かけるのは4分、あとは火を止めて蒸らしが10分ですんじゃうんです。角煮だって40分で!

二口コンロなので、火をかける時間が少なくてすむと他の料理にコンロが使えるのも嬉しいです。ガス代もかからないですしね。

結婚祝いには、圧力鍋・電気ケトル・フードプロセッサ(鍋の中でも使えるやつ)は三種の神器なんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク
この記事をお届けした
sorariumの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする

『水漏れするのでティファール(T-fal)の圧力鍋のパッキンを交換してみた』へのコメント

  1. 名前:Madoka 投稿日:2011/09/28(水) 13:17:50 ID:7551f714c

    私の圧力鍋も同じサイズです。最近横から水蒸気が出て、今日ジャガイモを蒸したらとうとう圧がかからなくなってしまいました。5年くらい使ったので多分、パッキンの交換だと思います。詳しく写真入りで説明されていたので、助かりました。ありがとうございます。

  2. 名前:そら 投稿日:2011/10/04(火) 13:40:24 ID:136139df8

    5年!
    それは長持ちしましたね(笑)

    こういう単純なものだからこそ
    手順付きで公開されてるブログって少ないんですよね。
    意外とこういうのが役立つのかなーって思ってます。
    どういたしまして。