Flickr ProアカウントとPicasa ウェブアルバムの有料アカウントを徹底比較してみた

現在、写真共有サービスはいくつもありますが、その中でもよく比較されることも多いFlickrPicasaの有料プランについて比較検討してみました。

Picasaに関しては、容量が変更されたこともあり、最新ので比較されている記事を見つけられなかったので。



Flickr

最初にFlickrの無料アカウントとプロアカウントの内容を比較してみたいと思います。

flickr.png

Flickrは多くのグループがあり、様々なグループに参加しコミュニケーションをとりたい人には向いている写真共有サービスです。私もiPhoneからアップロードする写真には、このFlickrを利用しています。

MacならiPhotoとうまく連携させている人も多いようです。

Flickr 無料アカウント

Flickr: Help: Free Accounts, Upgrading and Gifts

100 MB monthly photo upload limit (10MB per photo)
2 video uploads each month (90 seconds max, 150MB per video)
Photostream views limited to the 200 most recent images
Post any of your photos in up to 10 group pools
Only smaller (resized) images accessible (though the originals are saved in case you upgrade later)

(訳)

  • 一ヶ月につき、写真がアップロード出来るのは100MBまで(写真一枚につき10MB)
  • 一ヶ月につきビデオがアップロード出来るのは2つまで(最大90秒、1ビデオにつき150MB)
  • 直近の200枚しかフォトストリームでは見られない
  • 写真は10個のグループまでしか投稿できない
  • リサイズされた画像しかアクセスできない(ただしオリジナルは後でアップグレードされた場合に備えて保存されている)

Flickr Pro アカウント

Flickr: Help: Free Accounts, Upgrading and Gifts

Unlimited photo uploads (20MB per photo)
Unlimited video uploads (90 seconds max, 500MB per video)
The ability to show HD Video
Unlimited storage
Unlimited bandwidth
Archiving of high-resolution original images
The ability to replace a photo
Post any of your photos or videos in up to 60 group pools
Ad-free browsing and sharing
View count and referrer statistics

つまり

  • 写真のアップロード枚数 無制限(写真一枚につき20MB)
  • 動画のアップロード数 無制限(最大90秒、動画1つにつき500MB)
  • HD動画を見せられる機能
  • 容量無制限
  • 帯域幅無制限
  • オリジナル画像のアーカイブ
  • 写真の差し替え機能
  • 60のグループに写真や動画を投稿出来る
  • 広告なし
  • 閲覧数やリファラー統計

この有料であるProアカウント料金は、24.95$(一年間)です。

では、次に、Googleのサービスである同じ写真共有サービス「Picasa Web Album」との比較です。こちらはPicasaソフトウェアと連携しているので、Picasaをインストールしていれば、フォルダごとに簡単に同期することが出来ます。もちろん、You Tubeへのアップロードも可能。

私はPicasaを写真の取り込みに基本的には利用しており、個人的にはiPhoneに入れなくても外出先からさっと過去の写真が友だちや家族に見せられたらいいだけなので、こちらの方が向いているのかも。

Picasa Web Album

さて、次はgoogleの写真共有サービスPicasaです。

picasa.png

GmailとPicasa Web Albumの間では保存容量は共有されます。ちなみにGmailは現在無料で8GB割り当てられているので、ほぼ問題ないかと。Picasa Web Albumは1GBが最初に無料で与えられます。

またアルバムの制限に関しては

Album limits : Album Properties – Picasa Help

Maximum number of web albums: 10,000
Maximum number of photos per web album: 1,000

  • アルバムの最大10,000個作れる
  • 一つのアルバムにつき、写真は1,000枚入れることが出来る

ここに関しては、ほとんど気にする必要がないですね。普通の人にとっては。

Picasa 有料アカウント

詳細ページ

Googleの追加容量とその料金については以下のとおり。

20 GB(年間 $5.00 USD)
80 GB(年間 $20.00 USD)
200 GB(年間 $50.00 USD)
400 GB(年間 $100.00 USD)
1 TB(年間 $256.00 USD)
2 TB(年間 $512.00 USD)
4 TB(年間 $1,024.00 USD)
8 TB(年間 $2,048.00 USD)
16 TB(年間 $4,096.00 USD)

まとめ

Flickrなら、24.95$(一年間)を支払えばほぼ容量無制限で写真も動画もアップロード出来ます。これはかなり魅力的なプランではないでしょうか。

Picasaなら、5$(一年間)で20GB、というプランも選べるし、同じように20$支払って80GBを利用することも出来ます。もちろん、その上も…。

どちらがいいかは、その人の使い方にもよるでしょう。

私のようにMacでPicasaを使っていて(写真は全てNASにいれているため、iPhotoだと読み込みに非常に時間がかかるのでiPhotoを利用するのは諦めました。USBで外付けHDDにいつもつないでいる、という人だとそこまで重くないようなのですが…)、よく写真をとりこむけれど、グループへの投稿もしないし、コメントをつけられたりも望まない、という人にとってはPicasaでもありだと思います。(もちろんFlickrでもプライベート設定はちゃんとありますよ)

アルバム毎に、同期ボタンが用意されてあり、そのアルバムの中で☆をつけた写真だけ同期というのが出来たり、もちろん、☆を変更したりして、簡単にソフトウェアの中で更新が出来るのもPicasaの魅力です。

ただ、最初にも書いたようにたくさんの人と写真を介してつながりたい、という人にはFlickrは非常に優れたサービスだと思います。Flickr自体にも、ソフトウェアがあるので、それを使えば写真を一気にアップロードできたりもします。

もちろん、他にもいくつかの写真共有サービスはあるので、色々と試しながら自分にぴったりのサービスを選んで、楽しいフォトライフを送ってくださいね。

エンジョイ!

この記事を書いている「そら」って誰?

大阪在住、30代後半。今は子育て期間でいろいろお休み中。美味しいものをもぐもぐするのが趣味。カメラはオリンパス OM-D E-M5。訪れたお店やお気に入りの雑貨、レシピなど色々書いてます。さらに詳しく知る




このサイトに掲載されている文章および画像、すべての著作物はsorariumが著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

Comments are closed.