[レビュー]オイシックスの新しい「おためしセット」で3食分のご飯を作ってみた

スポンサーリンク

P3021488

こんにちは、そらです。

毎日、毎日、食事作りって本当に大変じゃないですか?ときどき、「もう、ご飯づくりは、うんざり!」と叫びだしたくなる時があります。そもそも、毎日三食、栄養バランスや家族の好みを考慮しつつ、冷蔵庫の中身とも相談して、うまいこといつも違うメニューを作るとか、難易度高すぎる。

食べることは好きだし、料理をするのも(自分が好きなものなら)喜んで作るけど、そうじゃない。そうじゃないんだ。日々の食事はそんな軽いもんじゃないのよ…。そして好き嫌いがそれなりにある小さい子がいるとサボるわけにもいかず、毎日うんうん唸ってます。

だれかー!おいしいごはんをー!つくってくれー!

そんな私を神が哀れんでくれたのか、私のもとにやってきたのは、夕食3日分の献立が簡単に作れるというオイシックスの「おためしセット」でした。というわけで、早速作ってみましたよ。

※今回のおためしセットは、オイシックス様からサンプル提供していただきました。

Sponsored

家族構成

まずはわが家の家族構成について。

  • 坊(2歳11ヶ月)
  • 夫(41歳・会社員)
  • 私(40歳・フリーランスですが開店休業中)

坊はもうすぐ3歳になります。「坊くん、いま、2歳!」「もうすぐ3歳になるの!」と最近ずっと言ってます。今春には幼稚園に入園予定なのですが、早生まれなのでちょっと心配。

ただ、早生まれにしては大きくて(身長97cm、体重15kg)、だいたい3〜4歳に見られるし「年中さん?年長さんかな?」と言われることも。いいえ、まだ2歳ですよー。

お察しのとおり、よく食べます。ただ最近は自己主張が出てきて好き嫌いがとにかく多く、出しても食べてくれないものも多いのでそれもあって食事作りに疲れ気味。ミンチ肉以外の肉と緑の野菜が好きじゃない。

Oisix(オイシックス)のおためしセットとは?

Oisix(オイシックス)は食材宅配サービス会社の一つ。今、とても流行っているミールキット(カット済み野菜や、下味のついた肉や魚、調味料、レシピがセットになっているので、短時間でさっと作れるのが魅力のセット商品)も、オイシックスのミールキット「Kit Oisix(キットオイシックス)」が火付け役です。

そんなオイシックスには、初回限定で注文できる「おためしセット」があります。

その内容は、旬の野菜がたっぷり入っていて、とにかく野菜盛りだくさん!というもの。オイシックスは野菜が新鮮で美味しいと評判なので、初回でその新鮮さを楽しめるのは嬉しいんですが、結局は献立を考えるのが面倒、野菜が多すぎて使い切れるか不安、使ったことがない野菜は残りがち、という点がネックでした。

ところが、最近セット内容が見直された結果、ミールキットも含め「3日分の夕食の献立が簡単に作れるセット」(※レシピ付)になり、初回のハードルがぐんっと下がりました。

何より、一回ミールキットを試してみたいっ!という人は多いと思うので、これは良いリニューアルですね。

早速オイシックスのおためしセットが届いたので梱包チェック!

早速、リニューアルしたおためしセットを試してみることに。

P3021484

こちらは「冷蔵」商品として届きます。ダンボールを開けると、ダンボールの部分に冬野菜の保存方法が書かれています。これ、シーズンごとにダンボール変えてるんですよね。通常、書類に記載されていることが多いと思うんですが、いろんな書類は後でみることが多いのですが、こうしてダンボールに書いてあると、収納する前にぱっと目に入るのですごくいいアイデア。

緩衝材が上下にきっちり詰められていて、野菜が傷まないように工夫されてます!

P3021490

卵もケースの下部に厚手のダンボール、さらに緩衝材が敷かれているので割れる心配もなし。

梱包はかなりきっちりしていて好印象♪

オイシックス「おためしセット」の中身公開!

P3021499

  • 【ミールキット】野菜とジューシーそぼろのビビンバ(2人前)
  • 【ミールキット】たっぷりケールのチーズナッツサラダ
  • 塩鮭 2切
  • ぶなしめじ
  • (お試しサイズ)たつやの人参
  • みつトマト
  • 富士山麓たまご 6個
  • 飛騨高原牛乳 180ml
  • でこみかん
  • とろーり絹豆腐 ミニ4パック
  • とろーりなめらかご褒美プリン
  • マイルド麻婆豆腐のもと

これが夕食3日分とプラスアルファのお野菜や果物などです。

P3021500

2人前のキットオイシックスは、こどもも一緒に食べられるビビンバ丼。一番人気のキットなのだそう。スープもついてます。

P3021501

こちらもキットオイシックス、副菜のサラダ。

P3021496

つやつやのみつトマト。Oisixの野菜といえばこの「みつトマト」。土でなく水耕栽培で作られているので、甘みが強く張りがあって本当に瑞々しいです。その上、数日たってもこの張りがなかなか失われないのが、トマトの新鮮さを表していると思います。

P3021503

塩で下味がつけてあるロシア産の秋鮭。冷蔵品ですが、消費期限は到着後2日の余裕がありました。人参はお試し用のこぶりなサイズ。

P3021504

その他、デザートなど。

これだけあると、どういう風に使ったらうまく使いきれるかと悩んだのですが、そこはちゃんとおためしセットの食材をおいしく食べる説明書が入っていて、1日め、2日め、3日めでバランスよく使えるようになっています。

提案では

[day 1] バター塩で味わう鮭の包み焼き+たつやの人参のラペ
[day 2] ジューシーそぼろと野菜のビビンバ・長ネギとのり、豆腐の韓国風スープ(★ミールキット)
[day 3] とろーり絹豆腐の麻婆丼、たっぷりケールのチーズナッツサラダ(★ミールキット)

ただし、このとおりに作ると、人参1本、牛乳、プリン、でこぽん、卵2個、プチトマトは余ります。ただ、これらは簡単に夕食やおやつに付け足せる分なので、余ることをそれほど気にしないでも大丈夫。

では、人気のキットオイシックスの中身はどうでしょうか?

キットオイシックスとは?

基本的には20分で主菜と副菜が作れて、すべて使い切りのため小分けになっている食材セットです。

セットによってお値段はかわりますが、2人前980円〜・3人前1,380円〜が目安。カット野菜というと次亜塩素酸につけてあるのでは、と思うかもしれませんが、こちらは水洗いのみ。使うときも水洗いだけで使えます。

届ける直前にカットしてあるので、カットしてあっても切り口が黒ずんでいたり、傷んでいたりということもなかったです。

このキットは、すぐに使いきれるかどうかわからない、という人のために、賞味期限も選べます。到着後1日保証、3日保証&5日保証(肉や魚に下味をつけたり、スチームしたりして賞味期限を延長)、23日保証(冷凍)。

7種のシリーズがあり、例えばシェフシリーズのキットなら笠原さんやコウケンテツさんといった有名料理人監修のキットが届きますし、キッズOKシリーズなら包丁いらずや洗い物が少なくてこどもも食べやすいキットが届きます。他にもサラダ、スイーツ、スープのキットも。

一週間すべての夕食をキットにすると食費が大変なことになってしまうので、疲れがたまる週の真ん中と金曜日だけキットを使うとか、うまく取り入れるといいかもしれません。

Kit Oisixの中身(1)野菜とジューシーそぼろのビビンバ

P3021531

キットオイシックスのメニューは年間350種以上。その中で一番人気なのがこのビビンバ丼キットです。なぜならこどもも食べられるシリーズだから!

P3021539

入っているのは、あいびきそぼろ、小松菜、人参の千切り、えのき、温泉卵、ニラ、ナムルだれ、豆板醤、長ネギ、のり、豆腐。

P3021540

レシピは5工程。このキットは人参がすでに千切りになっているのが高ポイント!人参って意外と時間がとられますよね。洗って皮をむいて千切りにして…。この工程が省略されるだけでだいぶ時短になります。

あと調味料。自宅で作る場合は計量スプーンで一つ一つ量らないといけませんが、これだとタレはパックに入っていて混ぜるだけなので本当に楽〜!豆板醤は別になっているので、こどもの分はとりわけておけばいいし。

P3021541

副菜のスープも本当に簡単。こどもがお手伝いできるポイントも記載されてるのが素敵!!

ほんの20分、だけどその20分がこどもって待てないんですよね。「ママ、あそぼ」「あそぼーよ」と手を引っ張ってくるのでそれをなんとかうまいことかわしながらいつも料理をしているわけですが、実はこどもって役割を与えられるとそれに夢中で取り込んでくれます。

インスタにもハッシュタグ #台所育児 が出来ているように、ママのそばにいることでこどもも安心してぐずりませんし、お手伝いできることに誇りをもってくれるし、料理に興味をもってくれるきっかけにもなるし、一石三鳥。

ただ、ほんの簡単なお手伝いでも油断すると大惨事!になるので、手は動かしつつもちょいちょい監視は必要なんですけどねー!

キットオイシックスの中身(1)ケールのサラダ

P3021509

こちらはサラダのミールキットです。袋の中に入っていたのは、ケール一束、ラディッシュ1個、スライスアーモンド、ナチュラルチーズ、ハニーマスタードと玉ねぎドレッシング、レシピ。

P3021517

坊が袋に入っていた鮮やかな赤色に惹かれたのか、ラディッシュを持って逃走するというシーンもありつつ…。

P3021506

ドレッシングがハニーマスタードが入っているのが、ちょっと気になりました。蜂蜜も入っているので甘めには仕上がっていると思うのですが、辛いのは坊は苦手なので、坊のぶんは取り分けて家の冷蔵庫に入っている別のドレッシングを使うことに。

P3021510

レシピも写真つきで見やすい。わかりやすい。工程は4つだけ。

Oisixを使って3日分の食事を作ってみました

3日分の夕食が作れるというセットですが、今回はわが家が使いやすいようにアレンジしています。なので、初日は週末ということもありランチで、二日目は夕食、三日目もランチとして使いました。

夫も坊も結構食べる人たちなので、他に主菜を足したり副菜を足したり、野菜や肉を足したりとアレンジし放題!!でもそれができるのがミールキットのいいところ〜♪

【一日目】「ジューシーそぼろと野菜のビビンバ+長ねぎとのり、豆腐の韓国風スープ」「たっぷりケールのチーズナッツサラダ」

週末のランチを家で。

P3021549

「かがやケール」というダジャレのきいた野菜ですが、開封してその艶にびっくり。私の父が、実家で畑をやっていて農薬を使わず有機農法で育ててるんですけども、父の野菜はスーパーで買う野菜と全然違うんです。ブロッコリーもレタスもニラも、特に葉物野菜は歴然で食べると味が濃いしなかなか萎れない。

オイシックスの野菜も生産者さんに頼んで作ってもらっているそうですが、水を弾くぐらいピッカピカで嬉しくなってしまう。

P3021551

サラダは、ケールを洗って水気をふいて適当にちぎり、スライスしたラディッシュ、アーモンドスライスなどと一緒にドレッシングを混ぜ、チーズをふりかけて完成。

続いてスープ作り。

POINT
このキットのレシピにはこどものお手伝いポイントが記載されていました。お手伝いは「のりをちぎる」だけ!これなら2歳児でもできそう。

P3021563

早速、坊にのりをちぎってもらいました。2歳児、遊び気分で上手にちぎれてにこにこ。(ちょっとつまみ食い。お手伝いした人の役得ですね。)

P3021573

その間にカットしたネギと豆腐を、お湯と中華スープのもとをいれて沸騰させてぐつぐつ。

P3021584

最後にのりを入れて少しあたため完成。自分で作ったスープは美味しかろう。

最後にビビンバ丼づくり。

P3021547

大人は温泉卵を割るだけでいいですが、2歳児はしっかり火を通した目玉焼きにします。ぱっと割ったところ、黄身も白身も盛り上がっていてぷるぷる。新鮮〜!美味しそう。

P3021576

パックから取り出した合い挽き、カットしたえのき、カット済みの人参を炒め、肉の色が変わったら小松菜とニラを投入。ここで少し量が足りないかな、と冷蔵庫にあった小松菜一把も追加投入しました。

ナムルだれを入れ、豆板醤を加える(こどもの分は豆板醤を入れる前に取り分ける)。

P3021581

ご飯の上に具をのせて、温泉卵をのせれば完成。

キットといえども、いろいろ切ったり洗ったりは必要なので、あんまり手抜きという印象はないですね。タレの量の調整もできますし(こども用には、半分たれをいれた時点でとりわけ)、野菜も炒めたばかりなのでシャキシャキで素材の風味がそのまま活かせます。

惣菜と手作りのいいとこどりをしてる感じ!

なるほど、これは…売れる…!(あ、もう売れてるのか)

P3021577

これはデコみかん、不知火(しらぬい)です。デコぽんじゃないの?と思われるかもしれませんが、デコぽんという名称はきっちり基準が決まっているものしか使えないのです。ややこしいけどね。

P3021582

甘さと酸味のバランスがちょうどよくて、口当たりがさっぱり。坊もムシャムシャ。

P3021589

ビビンバとスープだけじゃ少ないかな、と思ってサラダも追加したんですが、思ったよりボリュームがあったのでサラダは無くてもちょうどよかったかも。キットはちゃんと量が考えられてるのね、というのがわかりました。

でもサラダが美味しかったー!本当にシャキシャキで私はこれだけでもいいぐらい(笑)

ビビンバ丼は相方に好評だったし私も好きな味だったんですけど、小松菜もきのこも嫌いな坊は途中でもういらない、と。小難しい年頃なんです…。

スープもビビンバ丼も簡単なので、調味料さえあればキットじゃなくても作れるなーと思ったら、レシピに「おうちで再現!」と調味料のレシピもきっちり書かれていて、え、これ書いちゃったらキット頼む人いなくならない?と思ったけれど、ミールキットの魅力ってそうじゃないんだな、と思い直しました。

家でも作ろうと思ったら作れるけど、少しでも時間を短縮したい!仕事で疲れてる時、こどもにご飯を少しでも早く美味しいものを食べさせたい、というニーズにこたえた商品なんですよね。だからレシピが書いてあっても、キットを選ぶ人が多いんだろうな。よく出来てるなー。

ただ、20分以内に作れるかというとこれは人によると思います。料理に慣れている人なら作れると思いますが、意外とレシピを見ながらや小分けパックから出したりする時間がかかるのでプラス5〜10分ぐらいは最初はかかるかも。同じキットを何回か頼むようなら、表示時間どおりに作れると思います。

【二日目】ひな祭りの日!「バター塩で味わう!鮭の包み焼き」「たつやのにんじんのラペ」

P3031640

さて、二日目はお出かけしたので夕食に使いました。メインは鮭の包み焼きです。スライスした玉ねぎをクッキングシートの上にのせ、その上に鮭、さらに適当にカットしたしめじとバター、酒をのせて包み、10〜15分蒸し焼きに。

P3031643

きのこは一切食べない坊のために鮭だけ取り分けたら、こちらは美味しく食べてくれました。鮭自体に塩味がついているのですが、そこにバターのコクが加わって蒸し焼きだからしっとりもして美味しかったです。

ただ、クッキングシートだとすごく包みにくくて難しかったので、もし「くっつかないアルミホイル」があるならそれを使った方が絶対おすすめ。

ただ、鮭のホイル焼き自体はキットを使わなくても正直できる料理なので、あまり楽したな、という印象はありませんでした。

P3031644

人参ラペは千切りが面倒くさいけれど、レンジで加熱してできるので早業ですね。味付けは、酢、はちみつ、オリーブオイルとちょっと大人の味。

レンジは機種によって加熱具合が違うからか私はレンジ調理がとても苦手。実際、あまりいい仕上がりじゃなかったです。オイルの風味がちょっと強すぎかも。

P3031649

ちなみにこの日はひな祭り〜!主食はもちろんちらし寿司。あさりのお澄ましも加えて、ちょっと豪華なディナーになりました。

【三日目】「とろーり絹豆腐の麻婆丼」

三日目の推奨メニューは、絹豆腐だけの麻婆丼とケールのサラダだったんですが、ケールサラダは初日に使ってしまったので野菜スープを添えることに。

メニューでは、麻婆丼は絹豆腐を麻婆豆腐のもとで煮込むだけだったんですが、これでは相方は絶対物足りない、と思ったので、豚ひき肉とニラをプラスし、ニラ麻婆丼にしました。

P3041671

豚ひき肉を炒める。

P3041674

肉汁が透明になってきたら、

P3041676

麻婆豆腐のもとを投入。

P3041670

自宅で作るときは、豆板醤を入れずに甜麺醤と中華スープ、酒、醤油で仕上げますが、この「もと」には豆板醤が入っているのでこどもも食べられるかな?と心配だったんですが、全然辛くなくて食べやすかったです。

P3041679

先に湯通ししておいた絹豆腐を投入!

P3041681

ぐつぐつ煮たところでニラも投入。

P3041692

ニラ麻婆の完成。「もと」の見た目の色が濃かったので、かなり濃い味になるのでは?と思ったのですが、意外とそんなに濃くなくて、こども用には少なめで取り分けたものの大人用には全部入れてちょうどよかったです。

あ、ニラと肉を入れてるから少し薄くなったのか。

P3041698

スープは大根と人参のスープ。人参はたつやの人参です。

P3041684

果物のいちごを追加してラストデイのランチが終了。

オイシックスのメリット・デメリットまとめ

3日間作り終わったところで、簡単にオイシックスのメリットとデメリットをわかりやすくまとめてみました。

【メリット】
・生協などと違って、配達日時が指定できる
・野菜が新鮮でみずみずしくて味が濃い・美味しい
・キットオイシックスは確かに便利。野菜かさ増しや味付けの調整ができる
・献立を考えなくてもいい
・入会金・年会費・解約費は無料

【デメリット】
・ものはいいだけに、スーパーよりは少しお値段が高め
・決められた金額以下の注文だと送料が高い
・キットによってはそれほど時短ではないことも

送料は?

実は送料は購入金額によって変わります。

4,000円(税抜)未満……600円
4,000円(税抜)以上…200円
6,000円(税抜)以上…0円

注文は毎週頼まなくてもいいので、月2回にして注文金額を増やして送料を安くすれば送料問題は解決しそう。

おためしセットで三日間作ってみた感想

一番ラクだなーと感じたのは、献立が既に決まっているということ。

毎日毎日、明日は何つくろう、と考えるのって本当に面倒くさいんですよね。正直、もう考えたくない。少し前に一週間の献立を考えてノートにまとめておく、というのを試したことがあったんですが、献立たてるのに時間がかかりすぎてバカバカしくなりました。

その点、ミールキットを使う日は、レシピを検索する手間もないし(ついてるから)、何も考えなくてもそのとおりに作れば完成。ちょっと足りなくても野菜をかさ増ししたりで乗り切れるし、何より作りたては美味しい。

惣菜を使うことに罪悪感を感じる主婦が多い、という記事をどこかで見たのですが、そういう人にとってミールキットは救世主みたいなもんだなと思いました。

私自身、体調が悪いときや疲れてるときでも、こどものために、と毎日なんとか作って、でもしんどくて、ということが時々あるので、そういう時に一週間のうちに1回でも2回でも楽になれるキットがあると助かるな、と今回作ってしみじみ感じました。

また、会員限定サービスとして、1回3品まで無料の「牛乳飲み放題サービス」(1.280円/月)や、毎週お弁当のおかず3種セットが届く「お弁当コース」(1,140円/月)もあるので、うまく使うと働くお母さんにとってはありがたそう。

何より、野菜が美味しいのが好き!!!

オイシックスの野菜は美味しい。父の有機野菜を食べてる私が言うんだから間違いない(笑)



リニューアルされた「おためしセット」は、キットオイシックスも入って新鮮野菜も入って盛りだくさんのセットなのですが、現在キャンペーン中ということで、1,980円です。

オイシックスのおためしセットが向いているのは、

  • まだ一度も頼んだことがない人
  • タイムイズマネー!時間をお金で買いたい人
  • 料理がそもそも苦手な人
  • 毎日の献立を考えるのが苦痛な人
  • ちょっと高くても美味しい野菜が食べたい人

逆に言えば、時間をかけてもいいから丁寧に料理したい人、料理が好きな人、特に産地や国産にはこだわりはない人、たくさん食べるから質より量が必要!という方にはあまり向かないかもしれません。

ただ、今まさに食事づくりをなんとかしたい、と悩んでいるのであれば試す価値はあると思います。特にミールキットは一度は作ってみてほしいです。

入っている野菜やミールキットは時期によっても違うので、最新の内容は公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【公式サイト】キットオイシックスの入った「おためしセット」をのぞいてみる

スポンサーリンク
この記事をお届けした
sorariumの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

シェアする