詰め替え不要でレジがスムーズ!ニトリのレジカゴ型エコバッグを買いました

P8180070

最近は、レジ袋が有料化されたスーパーが増えました。我が家では、毎晩その日の生ゴミを捨てるときに新聞紙に包んだ上でレジ袋に入れ、ベランダのダストボックスに捨てているので、レジ袋がないと困るんですよね。でも世の流れには逆らえそうになく、仕方なくマイバッグを持ち歩いていたのですが、結局2枚ぐらい必要で面倒くさいので、思い切ってレジカゴ用にすっぽり入るニトリの「エコレジバッグ」を購入しました。



ニトリのレジカゴ型エコバッグの特徴

P8180072

ニトリのエコレジバッグのサイズは高さ23cm×幅45cm×奥行き31cm、底面は39cm×25cm。多くのスーパーのレジカゴにすっぽりとかぶさるサイズです。

耐荷重は10kgまでなので、かなりたくさん入れても大丈夫ですし、ポリ素材なので、少々の水気はあまり気になりません。生地は厚めでしっかりしていて破れる心配もなく、持ち手部分も太いので、腕にひっかけても食い込んで痛い、という体験も今のところなし。

P8180075

上の写真のように、最後はぎゅっと絞れるので、上に豆腐や小さいこまごまとした商品を置いても溢れる心配もなし。

ニトリのエコバッグ、よく出来ています。

一番のメリットは、会計が終わったらそのまま帰れること!

IMG 6486

今まで、マイバッグの一番のメリットは、レジ袋の料金を払わなくていいことだと思っていました。だからこそ、マイバッグを持ち歩いていたわけなのですが…。だからわざわざレジカゴ用のバッグを500円近く出して買う必要なんてないと思い込んでいたのです。

でも、そうじゃなかった!

レジカゴ型エコバッグの一番のメリットは、移し替える手間がないこと!

この一点に限ります。

会計が終わったら、カゴのまま商品詰替台に移動し、いつもだったらカゴからマイバッグに移し替えていくのですが、エコレジバッグは、上をぎゅっとしぼって持ち上げるだけ。あとは、そのまま帰ればいいので、5分ぐらい時間の短縮になります。

5分ぐらいだったら、と思うでしょうが、毎日のお買い物だからこそ、この5分が大きい!本当に大きい。子どもがぐずつくこともないし、もし歩き回っていたら静かにさせるのも一苦労ですよね。そんなときにエコレジバッグがあるかないかで結構ストレス度が変わりそう。

私はもう本当に気持ちがぐっと楽になったことで、あ、私、レジ袋への詰替が地味にストレスだったんだな、と気づきました。

意外とレジに詰めるのって難しいですよね。大根とか葱とかうまく入れないと倒れてくるし、卵やパンやイチゴの位置も気にしないといけないし、バランスを気にしながら詰めないといけません。

エコレジバッグだと、ちゃんと綺麗に詰めてくれるので、それを気にしなくていいのが本当に嬉しいです。

コンパクトに畳んでカバンの中へ

P8190091

ニトリのエコレジバッグには、表面の片側にだけボタンがついています。上手に折りたためば、こんな風にコンパクトに収納できて、かばんの中で広がることもありません。

ただ、生地が厚手なので、どうしても厚みはありますし、かさばるのはかさばります。

私は今までエコバッグを2枚も持っていたので、今は本当に小さくたためるエコバッグと、このニトリのエコレジバッグをリュックの背面に入れて常に持ち歩いています。

P8190092

ちなみにこちらがたたんだ時のサイズ感。

厚みはありますが、軽いしとにかく便利!

有料のレジカゴを購入して、それ使っている人もいますが、ベビーカーをひきながら、カートもひくのは無理。いつもベビーカーを押しながら、カゴに商品を入れていくので、それプラス、持ち帰り用のカゴも、なーんて現実的ではありませんよね。

駐車場から持ってくるのも、荷物を入れたカゴをベビーカーにひっかけるのも無理なので、小さいお子さんがいる人は、やっぱりこのレジカゴにすっぽり入るタイプのエコバッグがおすすめ。

とにかく会計がスムーズに終わるので、初めての時はちょっと感動しちゃうかも。

オマケ:エコレジバッグの畳み方

P8180071

畳み方を忘れたときのために…。

通販だと、中がアルミ貼りで保冷機能までついているものもありますね。これはAmazonでレジカゴ型エコバッグで1位のもの。

ネイビーも可愛い。

この記事を書いている「そら」って誰?

大阪在住、30代後半。今は子育て期間でいろいろお休み中。美味しいものをもぐもぐするのが趣味。カメラはオリンパス OM-D E-M5。訪れたお店やお気に入りの雑貨、レシピなど色々書いてます。さらに詳しく知る




このサイトに掲載されている文章および画像、すべての著作物はsorariumが著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

Comments are closed.