山芋キムチが人気!住宅街の中にあるキムチ専門店「郷村」(吹田)

我が家は私も相方もキムチが大好き。以前はよく鶴橋や御幸森商店街に行っていたのですが、妊娠してからは全く行けなくなってしまいました。どこか車で行ける範囲内で美味しいキムチを売っているお店がないかなぁ、とずっと探していてやっと出会えたのが、東淀川区にほど近い吹田の住宅街の中にある「郷村(ヒョンチャン)」です。




お店は小学校や住宅が立ち並ぶ路地にひっそりとあります。近所の方が入れ代わり立ち代わり自転車でやってきては、キムチを買っていく様子がほんのちょっと見ているだけでもわかったので、これは美味しいに違いない、と期待に胸を膨らませながら中へと入ってみました。

入り口はビニールカーテンを磁石でとめだけの簡素なもの。中にはこんな冷蔵のショウケースがどんと置いてあって、10種類以上のキムチがありました。

お姉さんが一人いて、「なんにしましょう?」と聞いてくれたので、「うーん、おすすめはなんですか」と聞いてみると、一番人気は山芋(500円/400g)で、あとはきゅうり(400円/300g)、と教えてくれたので、じゃ、それで、とお願いしてみました。

あとは、大好きなチャンジャ1パック(500円)と白菜(400円/500g)も追加して、買ったのは4点。山芋は400gから、きゅうりと白菜は300gから。しめて1,800円でした。

キムチは洗ってもなかなか匂いがとれないので、ガラスか琺瑯の保存容器に入れます。蓋はもうどうしようもないので、毎回漂白剤につけていますが…。

野田琺瑯レクタングル深型Sサイズは、300gのキムチを入れるのにちょうどいい大きさ。

お店の一番人気は「山芋キムチ」

一番人気ときいた山芋キムチ。大きめにカットされた山芋は、ザクッとした食感とキムチの漬け汁が山芋の粘りとよくからんでいます。

定番の「白菜キムチ」

こちらも白菜の芯はシャキシャキ。辛味も辛すぎず、かといって甘くもなく、ちょうどいい辛さ!個人的には、今まで食べたどのキムチ専門店の辛さより、ここのが一番好みでした。

おすすめのキュウリのキムチ

そしてキュウリのキムチ。浅めに漬けられているのでキュウリの瑞々しさが全然失われていない、ポキンパキンと食べるたびに音がするほど。

不動の人気「チャンジャ」

タラのキムチ、これは珍味ですが、どの店にいってもたいていこれは買ってしまいます。ちょっとお高いですけど、ひとさじでご飯一杯いけちゃう美味しさ。こちらのタラもぷりぷりで、ごまの風味も際立って、本当にクセになります。

店内には、キムチのほかにも蒸し豚なども売られていてこちらもすごく美味しそうだったので、また次回にでも。以前は、予約限定で食事も提供されていたらしいのですが、現在はテイクアウト専門だそう。

それにしても、これで鶴橋に行かなくても、美味しいキムチが入手できることがわかって本当に一安心。

年内にできたらもう一回ぐらい行こうと思ってます。

【店舗情報】

店名/韓国家庭料理 郷村

住所/大阪府吹田市東御旅町2-31

TEL/06-6319-2890

定休日/月曜日

営業時間/17:00~22:00

ちなみにキムチの通販なら、豊田商店がおすすめ!こちらは鶴橋の店舗でも何度も買っていますが、はずれなし。

この記事を書いている「そら」って誰?

大阪在住、30代後半。今は子育て期間でいろいろお休み中。美味しいものをもぐもぐするのが趣味。カメラはオリンパス OM-D E-M5。訪れたお店やお気に入りの雑貨、レシピなど色々書いてます。さらに詳しく知る




このサイトに掲載されている文章および画像、すべての著作物はsorariumが著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。