無印良品の冷やし炸醤麺(ジャージャーメン)を食べてみた

赤子との生活に少しずつ慣れてはきましたが、寝不足は相変わらずだし、日によってご機嫌も違うので悪い日はヘトヘトになります。最近は週末に作り置きを数品作って、平日の夕食とお弁当をなんとか乗り切っていますが、自分のお昼はいつも適当。できるだけ簡単なものにしています。そこで活用してみたのが、今ちょうど無印良品週間まっさかりの無印のインスタント食品。今回は冷やし炸醤麺(ジャージャーメン)を試してみました。



中身は乾麺とタレのみ。

トッピングがもちろん自分で用意する必要があります。でも、これがまぁなかなかいけるし、乾麺だから賞味期限が長いので助かってます。生麺だと、作らねば!というプレッシャーがありますが、これだとトッピングが作り置きであるときを選べばいいので。

この日は、作り置きしといた二品、肉味噌ときゅうりのキューちゃんがあったのでそれをトッピングに。

味噌ダレを肉味噌の上に半分か1/3かけるぐらいでちょうどいい濃さ。肉味噌があるので、タレを全部かけるとかなり濃厚になってしまうため、二人分作る場合は、一つのタレを半々にしてぴったりです。

麺もつるんと喉越しがよく、蒸し暑い昼でもがっつり食べられました。

冷やし炸醤麺(ジャージャーメン)のパッケージの写真をみると、本来はきゅうりの千切りと白髪ネギを添えるものなんですが、あるもので作ればいいんです(笑)というわけで、作りおきのきゅうりのキューちゃんで。これが意外と合う!生姜がアクセントになって。

肉味噌は冷凍してあるので、リピートしてみてもいいかも。

あと夏の食事としては、ご飯にかけるシリーズがあるんですが、ネットストアで10%オフの上、さらに無印良品週間で10%オフでお得。

ごはんにかける 冷やし胡麻味噌担々スープ冷やし担々麺(タンタンメン)ごはんにかける 梅と白身魚の冷やしだし茶漬け山形風冷やしラーメンなど、今の時期の食事にぴったりなものが色々あるので、無印良品週間中(20日まで。ネットストアだと21日午前10時まで)に買いだめしとく予定です。

おお、ごはんにかける ルーロー飯まである!台湾の庶民的な丼ものです。これは試したい。

この記事を書いている「そら」って誰?

大阪在住、30代後半。今は子育て期間でいろいろお休み中。美味しいものをもぐもぐするのが趣味。カメラはオリンパス OM-D E-M5。訪れたお店やお気に入りの雑貨、レシピなど色々書いてます。さらに詳しく知る




このサイトに掲載されている文章および画像、すべての著作物はsorariumが著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。