まだデータがありません。

「京都拉麺小路」で一番人気?京都代表ラーメン店「宝屋」

たまにはラーメンでも食べますか、とJR京都駅に入っている「京都拉麺小路」に行ってきました。多分、私は二回目。

京都拉麺小路 > [拉麺小路とは]
北は北海道・札幌から南は九州・博多まで、ご当地ラーメン、名代の全国7店と、地元でも人気のテイクアウトスタイル4店で構成されています。

出店しているのは、以下の7店。

・札幌【すみれ】…味噌ラーメン
・銀座【匠力】…中華そば
・信濃【烈士洵名】…醤油ラーメン
・京都【宝屋】…醤油ラーメン
・大阪【上方ざんまい屋】…塩ラーメン
・尾道【柿岡や】…醤油ラーメン
・博多【一幸舎】…とんこつラーメン

私はあっさり醤油ラーメンが好きなので、どれにしようかなぁと迷ったあげく、京都代表ということで「熟成細麺 宝屋」に。

DSC08218_takaraya.jpg

後でネットで見たところによると、




拉麺小路の中でも最も人気の店らしい。数人待ってたけど回転が速いせいかそれほど待たされた感じもしなかったけれどね。やっぱり京都に来て、京都のラーメ ンを食べたい!という人は多いのでしょう。ちなみに、京都は一乗寺のあたりに行くとラーメン店が軒を連ねており、関西最大のラーメン地区とも言え、いわゆ る「ラーメン激戦区」と言われているらしい。まだ一乗寺で美味しいラーメン店に行ったことがないので一度行ってみたい。

さて、「宝屋」の特徴は、というと

京都拉麺小路 > [ラーメン店のご紹介]

ラーメン激戦区、京都で常に高い評価を受けている注目の店。人気の秘密は「最後の一滴まで飲み干せる」と評判の極上コクうま醤油豚骨スープ。貴重な 国内産小麦粉を使い。独自で長年にわたり求めつづけた「低温熟成細麺」が今ここに完成し、「宝屋」のスープと見事に融合しています。京都らしい薄切り チャーシューもあっさりとしてまろやかな口当たり。

ついでにwikipediaの「京都ラーメン」の項目にも掲載されているのでそこからひっぱってみると(wikipediaでは他の店の情報もたくさん載ってて、下手な評価サイトより断然詳しい。京都のラーメン店を訪れる時はここを参考にするのがよさそう)

京都ラーメン – Wikipedia  宝屋

背脂醤油系。叉焼のうまさには定評があり、特に、限定メニューである「トロ肉チャーシューメン」の叉焼は絶品との呼び声も高い(ただし、値段も高め ではある)。京都駅ビルにあるラーメンテーマパーク「京都拉麺小路」に京都代表として出店している。チェーン店立ち上げ当初、かなりややこしい事情があっ たため、本店と呼べる店は存在しない(かいつまんで言うと、もともと本店だった店がチェーン店から離脱したのである)。現在の体制における1号店に当たる 店は、西小路五条店。

間違えて二つもおにぎりを買ってる人(私ではない)↓

DSC08217_ticket.jpg

↓おにぎりw

DSC08219_takarayamusu.jpg

↓宝ラーメン

DSC08220_takara.jpg

一口飲んだスープは確かに濃厚。豚骨醤油なんだけれど、豚骨のくどさはそんなに感じない。味はかなり濃いめだと思う。美味しいです。スタッフの対応 も悪くない。回転は速くどんどんお客さんが入ってくる。ラストはさすがに味が濃すぎるかなぁと思ったんですけど、わりと美味しくいただけました。

先斗町にもあるんだね。こりゃ便利。

「熟成細麺 宝屋」
場所: 京都駅ビル10階(百貨店・大階段南側)
時間: 11:00~22:00(オーダーストップ 21:30)

この記事を書いている「そら」って誰?

大阪在住、30代後半。今は子育て期間でいろいろお休み中。美味しいものをもぐもぐするのが趣味。カメラはオリンパス OM-D E-M5。訪れたお店やお気に入りの雑貨、レシピなど色々書いてます。さらに詳しく知る




このサイトに掲載されている文章および画像、すべての著作物はsorariumが著作権を保有しています。適正な引用以外での無断転載・不正利用は禁止いたします。また、まとめサイトやSNS(twitter、instagram等)での使用を許可していません。詳しくは画像・文章についてをご覧ください。

Comments are closed.